誰にでもできる空手          ☎090-7330-9237


FTVみんなのニュース内のコーナーで生中継されました。

空手を学ぼうと考えている方々の動機は、人それぞれ様々です。

 

強くなりたい人・ストレス解消・ダイエットや健康維持、または護身術として、お子さんに空手を学ばせたいと考えている親御さんの考えとしては、集中力のアップや忍耐力の向上・礼儀正しさを身につけて欲しいという動機が非常に多いものです。

 

そしてイジメられない強さとイジメをしない正義感を養ってもらいたい。

 

当道場には下は3歳から上は50歳以上の方々が明るく楽しく稽古に励んでいます。

 

見学や体験入門を随時やっておりますので興味をもたれた方は、ぜひ一度道場のほうにおこしになられてみてくださいね。あなたの来訪を道場生一同、心よりお待ちしております。

 前に一歩踏み出す勇気があなたの人生を変える! Sky is the limit !   夢を掴め!


能才について


近年、「天才」を育てる育成方法がいろいろと注目されています。

 

私も子供達のいろいろな育成方法をされている素晴らしい理論を見聞きして目の当たりにしました。

 

子供達を全て「天才」に育てることが出来るのは本当に素晴らしいと思いますが、

 

その天才性がその幼年期で開花してもそれを受け継ぎ昇華させていく為の教育機関とシステムが我が国には存在しません。

 

せっかく開花させた能力が中学、高校、大学と進むにつれ失われていってしまいます。

 

桑野空手教室が提唱する「能才」とは社会性・生産性を合わせ持ち、物事を達成する能力のことです。

 

 

能力は高いけど人間関係がうまくいかない、飽きやすく、すぐに勉強や仕事を投げ出すような人間性ではいくら能力が高くても社会人としては失格です。

 

桑野空手教室では、人との「和」を大切にして、どんな困難でも諦めずに自身が決めた目標を達成することができるような人間性を育てたいと考えています。

 


子供たちにとっての空手とは

子どもたちの仕事って何だと思いますか?

勉強することでしょうか?  それとも遊ぶことでしょうか?  答えは「成長」をすることです。

子どもたちは「成長」という目的を達成する為の手段として、勉強をし、遊び、ご飯を食べて寝ます。

習い事の空手やピアノやスイミングなども、子どもたちが成長をするための手段の一つであり、大切なことは各ジャンルの異なる手段から、どのような栄養素を吸収していかに成長へと役立てるのか?ということに尽きます。

ですから子どもたちが非日常的な武道の世界に携わり、空手に触れることで、普段の生活や学校では教えてくれないようなことを体験をすることには、とても意義があることなのです。

現代は「自由」という意味を履き違えた自分勝手な個人主義が蔓延しています。

そんな時代だからこそ、日本の将来を担う子どもたちには空手を学ぶことで、日本人が大切にしてきた日本人の心に触れて欲しいと心より願っています。


強さって何だろう?


「強くなりたい!」男ならば一度はこういう思いを心に抱いたことが皆さんもあるのではないでしょうか?

男とは、自身が望む望まざるに関わらず、常に「強さ」を問われる生き物です。

学生時代ならば「強さ」とは腕力だったかもしれません。

社会人にとっての「強さ」とは仕事の処理能力や人心掌握術かもしれませんし、社会的地位や財力、権力なのかもしれません。


家庭を支える父親ならば、大切な家族を護ることができる「強さ」を持ちたいと誰もが望むことでしょう。

一言に「強さ」と言っても、世の中には腕力以外にも沢山の強さの種類が存在することが分かります。

しかし、全ての「強さ」を支える根幹とは非常にシンプルです。

それは、心・技・体という、自分自身を作り上げている核を鍛え上げ、その潜在能力をいかにバランスよく引き出すことができるのか?ということ。

それに尽きるのではないでしょうか?

心とは、精神の健全性であり、心のスタミナである忍耐力であり、何事にも動じない胆力です。

技とは、理(ことわり)であり、知性に支えられた術技です。

体とは、健康であり、回復力(スタミナ)に支えられた肉体的な強さ(体力)です。

これらの根幹要素が混然一体となり諸種の「強さ」を表現しています。

先程、「強さ」には沢山の種類があると述べましたが、そのルーツを辿れば「強さ」とは、たった一つしかありません。

それは " 生き延びるための強さ " です。

人間は生きる為に食糧を獲て、食糧を獲る為に命を懸けて闘いました。

 

そういう命と隣り合わせの中で、歴史を培って生成されたものが武術です。

ですから武術とは、全ての「強さ」の始祖であり、アダムとイヴ的な象徴ではないかと思います。

それは空手を学ぶことが、全ての「強さ」に通じる素養を鍛えるための根幹要素を含んでいるということを証明しています。

だからこそ老若男女、職種を問わずに全ての方々が空手を学ぶ価値があるのではないかと思います。

 

 


月刊JKfanの元編集長である松下尚道さんが手掛けるKARATEJORNALです。是非ご覧ください!

キックミットスタンダードDX 青 KM30-BU
マーシャルワールドジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キックミットスタンダードDX 青 KM30-BU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WINDY(ウィンディ) パンチンググローブ TBG-2 青 M の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

アクセスカウンター

優しさが強さを育みます。

明るく、楽しく、元気よく、

   心と身体を鍛えましょう!

空手には年齢も

    性別も関係ありません。

東日本大震災で壊れてしまった前の堤下道場時代の紹介動画です。